季節の食材

紀州沖の近海では、季節ごとに様々な魚介類が旬を迎えます。また、漁期が決まっていて数か月しか食べられない食材もあります。

その時期の旬の食材をご用意しておりますので、紀州黒潮の海の幸を是非ご賞味ください。

クツエビ

[10月~3月]

伊勢エビと同じ網にかかるクツエビは、濃厚な味とプリプリの食感が特徴。漁獲量が極端に少なく、伊勢エビよりも高価。活造りの後は頭を赤出しでどうぞ。

天然クエ

[11月~3月]

「幻の魚」とも呼ばれる天然の本クエは、やはりお鍋で!脂はのっているのに上品な味の白身の最高級魚です。

ウツボ

[12月~3月]

海のギャングと呼ばれますが、身は上品な白身。皮付きのまま唐揚げなどで。

ヒロメ(ひとはめ)

[2月~4月]

紀南地方だけで採れる、ワカメと同属同種の海藻。シャキシャキとした独特の食感なので、サッとしゃぶしゃぶにしてポン酢でどうぞ。

天然タイ

[3月~5月]
[9月~11月]

春先に採れるものを「桜鯛」、秋に採れるものを「もみじ鯛」と呼ぶ。さっぱりした上品な脂がのっています。

もちガツオ

[3月~6月]

初ガツオの時期、夕方に上がりたての、死後硬直前のもちもちした弾力のあるカツオ。
数時間しか味わえない食感は、まさに「ここでしか食べられない物」です。

イサキ

[5月~8月]

年中上がるイサキだが、子を持ち始める5月からの通称「麦わらイサキ」は特に美味。
水揚げ直前に一匹ずつ活〆にする「紀州イサキ」は高鮮度です。

紀州ハモ

[6月~8月]

梅雨が明けると美味しくなる紀州のハモ。紀州南高梅の梅肉との相性は抜群!

トコブシ(流れ子)

[6月~8月]

アワビとともに6月に解禁となるトコブシは、アワビより柔らかく、旨味も劣りません。
大きいものは刺身や寿司で、小さいものは煮付けにして。

ツメバイ(マガキ貝)

[6月~8月]

夏だけ漁獲される巻き貝。磯の香りが強く、塩ゆでにすると酒のつまみに最高。

メイチダイ

[7月~8月]

夏に旬を迎える、フエフキダイの仲間の白身魚。弾力性の強い食感。漁獲高は非常に少なく、白身魚の中でも最高級魚です。

戻りガツオ

[9月~11月]

春が終わると黒潮にのって北上し、北海の豊富な餌を食べ丸々太って、秋になると再び南下して戻ってくる戻りガツオ。脂と旨味をたっぷり蓄えています。

その他にも、地で採れた季節の地魚を御用意しております。

鍋物は冬季のみ。事前に御予約下さい。 「てっちり」や「寄せ鍋」もできます。

お品書き

平日限定ランチ

ドリンクメニュー

こんな時にもご利用ください

当店は、お一人様でも気軽にお越しいただけます。
また、ご友人と・ご家族で・接待で・御祝いや法要で・忘新年会や各種ご宴会で(~20名様ぐらいまで)など、様々なシーンでご利用頂けます。
仕出し料理も承っております(予約制)。
お気軽にご相談ください。

W

ご友人と・ご家族で

お一人様で/ご友人と/同僚と/接待で/カップルで/ご夫婦で/ご家族で など

W

御祝いや法要で

結納/顔合わせ/お食い初め/お宮参り/記念日/法要/法事 など

W

忘新年会や各種ご宴会で

忘年会/新年会/歓迎会/送別会/同窓会/接待 など

お気軽にご相談ください

ご予約について

  • ご予約の際は、お電話にてお願い致します。
  • 公式Fakebookページや公式Instagramページへの、コメントやメッセージではお受けいたしておりません。
  • 都合により、開店時間や閉店時間が前後する場合がございます。
  • 月曜日が祝日でも、臨時休業する場合がございます。
  • サマーシーズンや年末年始、連休時などの繁忙期は、なるべく事前にご予約を頂いた方がお席の確保が出来やすくなります。

TEL

0739-42-3547

営業時間

11:00~14:00(L.O 13:30)
17:00~22:00(L.O 21:30)

定休日

毎週月曜日

※月曜日が祝日の場合は振替
年末年始、GW、サマーシーズンは営業

寿司・一品料理 福重

和歌山県西牟婁郡白浜町柳橋通り890-105

TEL:0739-42-3547